パワーをもらう

海外の墓

数珠は本来、念仏を唱えた回数を数えるための法具ですが、近年は魔除け・厄除けのお守りとして用いられることが多くなっています。数珠について、気軽に身に着けられるアクセサリー形式にしたものが、数珠ブレスレットです。 数珠ブレスレットに用いる素材は、多くがパワーストーンと呼ばれる、特別な力を秘めているとされる宝石です。恋愛・健康・開運・など、石に宿った特殊な力について、ブレスレットを身に着けた本人も受け取ることができると考えられています。ですので、自分にあった石を選ぶことがまず第一歩です。 選び方はいろいろあります。願望を満たすための石を選ぶこと、生年月日などから四柱推命・九星気学に則った石を選ぶこと、また「直感」を信じて最良の一粒を選び出すこと、などです。きちんと選ぶことで、パワーストーンに込める祈りは一層強くなります。

パワーストーンを選び、数珠ブレスレットをつくるとき、あれもこれもと色々な石を選び、多くの願望をこめたくなってしまうことがあります。また一つのブレスレットは、一つの願望のまとまりでも、複数本を腕に飾ってしまうことがあります。 実は、あまり多くの目的を重ねてしまうことは、良くありません。石同士が相反する効果・願望であり、お互いにパワーを相殺しあう可能性があるからです。例えば、心を落ち着けるための石と、情熱的に活動するための石を一緒にしたら、意味がなくなってしまいます。 ですので、効果はシンプルに、ひとつの数珠ブレスレットにひとつの効果・願望を込めるほうが良いでしょう。また一本のブレスレットに複数の石を混ぜてしまったら同じことですので、ご注意を。